2011-09-22

Q21:「台風って気持ちよくて好き~」は不謹慎ですか?





Q21:「台風って気持ちよくて好き~」って思ってるんですけど,友達にメールしたら,そんな不謹慎な事言うもんじゃないって言われました。不謹慎ですか?

--------------
A21: 鷹の答えはいかに

不謹慎だと思います。
今回の台風では大きな被害が出ています。亡くなった方もおられるようです。そんなときに「気持ちいい」などというのは不謹慎極まりないと言えるでしょう。

とはいえ、
いまこれを書きながら、「不謹慎」ってどういう意味だっけ?となってしまったので、大辞林で調べてみました。

不謹慎:慎みに欠けている・こと(さま)。ふまじめ。


だそうです。
「台風って気持ちよくて好き~」はやっぱり不謹慎ですね。
困ってる人が大勢いるときに、慎みには欠けていると言わざるをえません。

さて、台風気持ちい発言が不謹慎だということはわかりました。

しかし、不謹慎というのは共同体の言語なのです。
個人の言語ではありません。
では、不謹慎だという相手にこう問うてみるとどうなるでしょう。
「つまり、僕の発言が君の感情を害したというわけですか?」と。

相手が、「その通りである」と答えたのなら、素直に謝りましょう。
すみません、軽率でした。これからあなたにはこのような発言は差し控えることにいたします。と。今回はごめんね。って。

そうやって、お互いのことを知っていくのです。
その人は、「台風って気持ちよくて好き~」を聞くと不快な感情をもってしまうのです。そういう人がいたっていい。わざわざいじわるをすることはありませんね。以後、その人の前ではそういう発言はなるべく控えましょう。いっそ友人関係を断つのもひとつですね。とても安全です。


ところが、そうではなくて、その人が
「いや、べつに私はいいんだけど、普通、不謹慎でしょ、それ」と言ったとします。「別に私はいいんだけど」発言がでたところで、いったん胸をなでおろしていいですね。あなたはその人を傷つけはしなかったのですから。
ですので、「そうですか、あなたは平気なんですね、それはよかった」ということで、「ご忠告ありがとうございます。やっぱ台風は気持ちいいよね!」と共感の芽生えを喜びましょう。きっとその人も台風好なはずです。
あくまでその人はOKなだけであって、他の人は感情を害すかもしれないので十分気をつけましょう。


もっといじわるな気持ちがわいたのなら、「不謹慎?だったらどうなるの?」と聞いちゃってもいいかもしれません。
「それは、その、つまり批判されるよ」と返してくるでしょう。
「誰に?」で終わりです。あとは先程の例のどちらかになるでしょう。

もしその人が、あなたの台風発言はどうしても許せない、というなら、とことん話しあうべきでしょう。カフェに誘いましょう。話せばわかることもありますし、雨降って地固まるということわざもありますね。

そして、とことん話し合った末に、どうしても和解ができなかったのなら、
それはそれでいいじゃない。

不謹慎だけど、やっぱり台風大好き。

だれだって秘密をもってもいいのです。不謹慎な人を好きになったからといって責められますか。好きになる権利は誰にだってあるのです。誰が誰を好きになってもかまわないではないですか。心の中の秘めた想いまで踏み込んで蹴散らす権利などあろうはずがないのです。

あなたは台風を密かに想っています。夜な夜な想いを募らせています。だが、あなたは台風をひとりじめにしてやろうだとか、好きなあまりいっそ台風をぶち壊してやろうなどとよもや思ってはいないですよね。ましてや行動に移すことはあり得ません。

大事なことなのでもう一度いいますよ。

誰が誰を、誰が何を好きだってかまわないじゃないか!
心の中で想っているだけならいいじゃない。そっと見守るだけならいいじゃない。そしてそれを、口に出したっていいじゃないですか。

好き、という言葉に罪はありません。
好きは好きなんです。それ以上ではありません。
あなたは台風から見返りを期待しているのですか?そうではありませんね。ただひたすらに、いや素朴に、台風の風が全身を通り抜けていった、そのとき気持いいと思った。気持ちいいから好きだと思った。ただそれだけのことなのですから。

気持ちいいは善

そこまで申し上げてもかまわないのですが、それはそれで非常に高度な議論を展開せねばなりませんので、ここではこのへんで筆を置かせてもらえればと存じます。

今後ともよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿